『痛みの出ない身体づくり』

更新日:3月23日

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。


体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。


白馬の保健室では体と心が元氣になること

気がついたら、笑顔になっていた。


そんな風になってしまう

「痛みの出ない体の動かし方」のお話や

「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」のお話を

綴っています。




白馬の保健室で大切にしていることを2点あげますね。


まずは、『整体』

(手で直接、筋肉の長さを戻したり、関節を本来の位置へなおしたりする)

整体によって、痛みを取り除いたり、疲れを取り除くことを大切にしています。

この整体だけでも、とても効果があるのですが


もう一つ大切なことがあります。

それは、あなた自身で『痛みの出ない身体づくり』をしてもらうことです。


整体を受けて痛みや疲れがなくなるのはとても大切です。

これだけでも価値は十分にあると考えています。



でも、あなたの身体がこの先の人生において

痛みが出ない、痛みが出づらい身体になったら嬉しくないでしょうか?



そもそも痛みが出てしまうのは、

身体を動かすときに痛みの出る動かし方をしているからなんですね。

(動かし方の悪いクセですね)


だったら痛みの出ない、出づらい身体の動かし方を身につけたら良いわけです。

(動かし方の良いクセを身につける)


そこで、白馬の保健室では整体をして身体が整ったあとに

痛みの出ない、出づらい身体に変えていく

簡単にできる優しい体操をご提案しています。



体操は、あなたの身体の使い方のクセから

使いやすい所、使えなくなっているところを見つけ出して

『こんな動きを練習してください』と言うことを

一緒に練習していきます。


体操をしていただいている患者さんは始めのころは

「そんな動きしたことない!」

「どうやったら動かせるの!」と

自分の身体を使えていないことに気がついたり、

思うように動かせないことに驚かれています。


でも、とても楽しそうに練習されていくのです♡




体操を1年以上行っている患者さんから嬉しいご報告を頂いています。


「孫2人を1輪車に乗せて庭を走りまわることが出来た。

孫2人がものすごく喜んでいたの。」

と言うものです。


この方の始めの症状は、左の肩と肩甲骨の痛みと腕のシビレ

でご来室していただいた方です。

整体と同時に体操を行いました。

今は全く、痛みシビレがなく元気に楽しそうに毎日を過ごされています。





これに、お孫さんお2人スゴイ…









体操をやって頂いて本当に「良かったなぁ」と感じ嬉しくなりました♡



『痛みの出ない身体づくり』とても大切なことだと考えています。





今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話をお届けしています。 インナーユニット(巷ではインナーマッスルやコア、体幹などと呼ばれています)

ですよこんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 今日は、痛みのある身体を身体の痛みの出ない身体にするときには 順序が大切な

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 もう寝る時間なのに 頭がさえて、目がさえて 寝る雰囲気じゃない!なんて感じること