いつ、どのぐらい水分をとればいいの?

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。


体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。


白馬の保健室では体と心が元氣になること

気がついたら、笑顔になっていた。


そんなふうになってしまう

「痛みの出ない体の動かし方」

「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」

「健康」

のお話を綴っています。




前回のブログで体の水分が不足すると

命を落とすこともある。

ということをお伝えしました。



今回は

『水分の摂取のタイミングと、どのぐらい水分を摂取するのか』

についてです。



*運動と言っていますが、畑で作業をするときも一緒と考えてください。




まずは、

〈水分の摂取の考え方として知っておくと良いことです〉


運動前の水分の摂取量が運動中の身体に影響する

運動中の水分の摂取量が運動後の身体に影響する

と知ってください。



夜中につりたくなかったら、

運動後の水分摂取がちゃんとできているかどうか。

が影響しているということです。



水分の摂取量として

運動前にコップ1~2杯の水をとる

運動中に15分に一回コップ1~2杯の水をとる

運動後にも水分をとる


日常生活ならば、

朝起きたときに水分をとる

のどが渇く前に水を飲む(のどが渇いたときは脱水になっています)

お風呂の前に、お風呂中に、お風呂の後に水分をとる

お酒を飲むときにも水分をとることが大事です。


お店でペットボトルで水を買う時には

品名が

ナチュラルミネラルウォーター

となっているものを選ぶとよいですよ。














コロコロうんちになってしまうのは?

例えば

ご飯も身体の組成と似ているのです。

ふっくら美味しいごはん。

これは約55%が水分なのです。


体が脱水状態の場合

ご飯からとれる水分さえも体が全部吸い上げる。

体は直腸の段階ですべての水分をお米からとろうとするので

コロコロのうんちがでるのです。



上手に水分摂取ができることで

体が疲れにくい状態でいることができるのです。

さらには、体の回復も早まるのです!



あなたは、1日にどのぐらい水分の摂取ができていますか?




今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話をお届けしています。 インナーユニット(巷ではインナーマッスルやコア、体幹などと呼ばれています)

ですよこんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 今日は、痛みのある身体を身体の痛みの出ない身体にするときには 順序が大切な

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 もう寝る時間なのに 頭がさえて、目がさえて 寝る雰囲気じゃない!なんて感じること