甘いものがスキで、辛いものがキライ

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。



考え方1つ、

知っていること1つで生きるのが楽になることがありました。




今日は、

私が生きるのが本当に楽になった考え方についてです。




それは、

『相手の価値観をそのまま認める』という考え方です。


なんじゃ、それは?となると思うので、

まずは「価値観」という言葉を定義してみます。



価値観は

・何がスキで、何がキライか

・何が大切で、何が大切じゃないか



価値観は

・何がスキで、何がキライか

・何が大切で、何が大切じゃないか

これって、人それぞれ違っていて当たり前なんですよね。

簡単に言うと「好み」なんですから。



なのに、以前の私は『相手の価値観をそのまま認める』という考え方を知らなくて


「私の思っていることは、世の中の皆も同じように思っているのだ」

「私の価値観は正しい」

と思い込んで生きていたんです。


そんなんだから、相手と価値観が合わないと

「そんなのおかしい!」って思って、

相手の価値観を否定して

相手と戦いになったり

「なんで分かってくれないの!」と

心の中がイライラ、モヤモヤと荒れて苦しかったのです。



でも、『相手の価値観をそのまま認める』と言う考え方を知ることができて

例えば、

「甘いものがスキ、辛いものがキライ」って言う価値観の人に

私は自分が

「甘いものがスキなんておかしいよ!」

「辛いものがキライなんておかしいよ!」と言っていることと同じだと分かったんです。


だって、その人の「好み」なんだから、

甘いものがスキだって、辛いものがキライだっていいんだ。と分かったんですね。




『相手の価値観をそのまま認める』が理解できた後もしばらくは、

「それおかしいよ」と言いそうになったり、

心の中で思っていましたが時間の経過とともに


「この人は、こう思っているんだ」

「この人の大切なことは○○なんだな」

「この人は、これがキライなんだな」

と相手の話しを聞けるようになっていきました。


心の中がイライラしたり、モヤモヤすることがなくなっていきました。



今では、価値観の違う人と話をしていても

「甘いものがスキで、辛いものがキライなんですね」と

そのまま認めることが出来るようになりました。


時には、

価値観が違うところに逆に興味が出てきて

「そのお話し聞かせて!」と言っていました。


すると、自分のキライだと思っていたものの見方が変わることも起きました。

「キライだと思っていたのに実は、そうでもないかも…」



『相手の価値観をそのまま認める』とても大切な考え方だと思っています。





今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話をお届けしています。 インナーユニット(巷ではインナーマッスルやコア、体幹などと呼ばれています)

ですよこんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 今日は、痛みのある身体を身体の痛みの出ない身体にするときには 順序が大切な

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 もう寝る時間なのに 頭がさえて、目がさえて 寝る雰囲気じゃない!なんて感じること