痛みのでる身体と痛みのでない身体

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。



白馬の保健室では、整体をして身体を整えた後

患者さんに簡単な体操をして頂いています。


その理由は

痛みのでない身体に変えることが必要と考えているためです。



同じ仕事をしているのに

身体に痛みのでてしまう人と、

身体に痛みのでない人がいる。


この事実に

「なぜだろう?」と思ったことはありませんか?



それは、なぜかと言うと

身体に痛みのでてしまう人は、「痛みのでる動きを毎回しているから」なのです。

痛みのでない人は、「痛みのでない動きを習慣としているから」なのです。





ちょっと試してみたいと思います。


その場で、「しゃがんでみてください」














しゃがんでみましたか?簡単ですよね。


では、もう一度「しゃがんでみてください」



ご自身の動きを振り返って頂きたいのですが、


ヒザから動きが始まっていませんか?


ではもう一度「しゃがんでみてください」


どうですか?

ヒザが一番始めに動いていませんか?




ヒザから動いたあなたは、

将来ヒザの痛みがでたり、

腰に痛みがでる可能性がある動きのクセをお持ちなのです。




「今は痛くないよ」と思っていても、

このままの動きのクセで生活していると

痛みがでる可能性が高いのです。



だったら

今、その動きのクセを改善しませんか?

簡単ですよ


しゃがむ時に意識するのは2点です。

①おじぎをして下さい


 














このとき

お腹で曲げない。太もものつけ根を曲げます。



②おじぎのまま

 ヒザを曲げてしゃがみます。


どうでしょう?

ヒザから曲げてしゃがんだ時と比べると

軽くしゃがめる感覚になりませんか?


もしくは、

しゃがみきった時に、自分がピタッと小さくなれる感覚が出ませんか?

まるでパズルのピースがピッタリはまるように!


現在、ヒザに痛みがある人の場合は、

いつもより深くしゃがめたり

痛みが少なかったりしませんか?



これってどういうことかと言うと

人の動作には

「痛みがでない身体を動かす順番がある」と言うことなのです。

これが習慣になっている人は、痛みのでない身体の持ち主なのです。


このように

ちょっとした身体のクセが

身体に痛みのでる人と

身体に痛みのでない人がいる

違いなのです。




ただ整体を受けるだけじゃなくって

あなた自身で、痛みのでない身体づくりをする必要があるのです。


自分から意識をして悪い身体のクセを改善していく。

大切なことだと考えています。


そんな、痛みのでない身体に変えていく習慣を身につけて

生涯痛みの出ない身体で快適に過ごせる動きのコツを

簡単な体操として

白馬の保健室ではお伝えしています。




今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話をお届けしています。 インナーユニット(巷ではインナーマッスルやコア、体幹などと呼ばれています)

ですよこんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 今日は、痛みのある身体を身体の痛みの出ない身体にするときには 順序が大切な

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 もう寝る時間なのに 頭がさえて、目がさえて 寝る雰囲気じゃない!なんて感じること