続けるための「楽しい」という気持ち

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。



体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。


白馬の保健室では体と心が元氣になること

気がついたら、笑顔になっていた。


そんなふうになってしまう

「痛みの出ない体の動かし方」のお話や

「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」

「健康」

のお話を綴っています。



続けるための3つのコツを前回ご紹介しました。


今日は、続けるときの心持についてです。




続ける時に大切なのは、

「楽しい」という気持ちがあることだと感じています。




歩くことを30分続けよう!と思っても

今まで運動をしていなかった人が始めると

キツイ、足痛い!など思うかもしれません。


キツイ、足痛い!だと続かないですよね。



そんな時には、

昨日より、歩く距離がのびてるな♪

昨日より、歩幅が広くなってるな♪

昨日より、ふらつきが少なくなったな♪

昨日は咲いてなかったのに今日は花がひらいている♪



30分歩けなくても自分の少しの変化、

外界の少しの変化に気がついて自分を楽しくすれば良いのです(笑)




楽しいことをするから楽しいになるのではなくて、

30分歩く過程のなかで

「楽しい」を自分で見つけてあげればいいと思うのです。














このような考え方を知っていれば、

続かなかったこともハードルが低くなり

続けることができると感じています。




今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話をお届けしています。 インナーユニット(巷ではインナーマッスルやコア、体幹などと呼ばれています)

ですよこんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 今日は、痛みのある身体を身体の痛みの出ない身体にするときには 順序が大切な

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 もう寝る時間なのに 頭がさえて、目がさえて 寝る雰囲気じゃない!なんて感じること