身体の感覚を大切にするということ

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。



体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。


白馬の保健室では体と心が元氣になること

気がついたら、笑顔になっていた。


そんなふうになってしまう

「痛みの出ない体の動かし方」のお話や

「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」

「健康」

のお話を綴っています。




4月にはいり、早々に風邪をひいて寝込みました。

寝込むほどの風邪を引いたのは、10年以上記憶になく、

風邪をひきながら、風邪をひいたらどうしたら良いんだっけ....

などと、熱のある頭で思いめぐらせていました。



風邪をひいたときに悩むのがお風呂ではないでしょうか?


風邪をひいたときのお風呂、あなたはどうしていますか?




風邪のときのお風呂は


自分が入りたいと思ったら入ればいいし

入りたくないと思えば入らなければいいのです。


自分の身体の状態を自分で感じて、

自分がどうしたいのか。

感覚が大切です。



風邪をひいたら、「お風呂に入ってはいけない」

などという考え方ではなくて



自分の身体の感覚を感じ、

その感覚で決めてみる。



自分の身体の感覚を確かめることを繰り返すことで

身体の感覚に敏感になれると考えています。


自分自身の感覚を大切にしていくことで、

些細な身体の違和感に気がつくことができるようになると

感じています。




ちなみに、

実際に湯船に入る時には、元氣な時とは身体の状態が違うので

ゆっくり入ることはせず、

ちょっと熱いなと感じる湯船にサッと入るようにしてください。


この入浴の仕方で

身体が引き締まりが起きて

身体が元氣になっていきます。




今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話をお届けしています。 インナーユニット(巷ではインナーマッスルやコア、体幹などと呼ばれています)

ですよこんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 今日は、痛みのある身体を身体の痛みの出ない身体にするときには 順序が大切な

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 もう寝る時間なのに 頭がさえて、目がさえて 寝る雰囲気じゃない!なんて感じること