身体の機能を回復させる歩きかた

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。


今日は、歩くだけで

身体の機能をあげてしまう歩きかたです。


歩くだけで、身体の機能が回復して

今よりも元気になれたら嬉しくありませんか?


いつもの歩き方を少し変えるだけで

身体がより良い状態にすることができるのです!



では、どのように歩いたら良いのか?

ポイントは3つです。


1つめ

いつもより少し大股で歩く。

歩くときの筋肉は脚ではなくて、お腹にあります。

いつもより少し大股で歩くことで

腸を刺激したり、

身体を安定させることにつながります。



2つめ

いつもより少しスピードを上げて歩く。

筋肉、骨、に刺激が入りやすくなります。

リズムよく歩くことで、気持ちも穏やかになります



3つめ

歩く時間は1度に続けて40分。

続け40分歩くことで

食べたものを消化吸収する消化器系、

老廃物を身体から出す泌尿器系、

血液を全身に送る循環器系、

身体に必要な空気を取り込む呼吸器系、

外敵からを身体を守る免疫系、

などの

身体の機能をあげることができます。



今までに運動の習慣がない人は、

40分歩くこと

少し大股で歩くこと

少し早めスピードで歩くこと

を無理せず


ご自身が「気持ちが良いな」と

感じられる時間や速さで歩き始めてください。


身体が慣れてきたら、

少しづつ長く歩いたり

スピードを上げてみてくださいね。




最後までお読みいただき

ありがとうございました。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話をお届けしています。 インナーユニット(巷ではインナーマッスルやコア、体幹などと呼ばれています)

ですよこんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 今日は、痛みのある身体を身体の痛みの出ない身体にするときには 順序が大切な

こんにちは(^^♪ 白馬の保健室 村山知子です。 体が元氣なこと、心が元氣なことは繋がっていると考えています。 白馬の保健室では体と心が元氣になること 気がついたら、笑顔になっていた。 そんなふうになってしまう 「痛みの出ない体の動かし方」 「心が疲れない考え方、出来事の捉え方」 「健康」などの お話を綴っています。 もう寝る時間なのに 頭がさえて、目がさえて 寝る雰囲気じゃない!なんて感じること